テレビゲームの遊び方。

塾長の叫び

僕は小中と、

結構テレビゲームをしてきた。






1週間でFF10を全クリしたのはさすがに自分でも引いた。

(プレイ時間70時間くらい爆笑)








ただ、

テストでは450点は当たり前に取ってた。







僕の読解力の3割はテレビゲームで養われた気がする。







僕は、

例えばRPGなら、

全ての村人に話しかけるタイプ。







何か事件が起これば、

同じ村人でももう一度話しかけるタイプ。







ひとくくりに村人と言っても、

村人Aと村人Bで価値観が正反対だったり、





同じ村人Aでも事件前と後でセリフが全く変わったりするのが面白い。









その違いを理解するには、


ストーリーの細かい描写に気を配る必要がある。







村人Aはこういう受け取り方をしてるのかー。






村人Bはそう思ってるんだー。









彼らのセリフの行間を埋めるように、

セリフの裏側にある背景をリアルに想像するために、

メインキャラクターのセリフを丁寧に読み込んでいく。









こんな遊び方してるから、

ストーリーが難解なゲームの方が好きだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました