ハミガキと一緒だよ。

塾長の叫び

ハミガキってさ、最初の最初、初めて見た時って「やりたい!触りたい!」だよね。



でもいざやり始めて、毎日毎日やってるとすぐに嫌になる。



面倒くさいし。



でも、絶対にさせる。


朝と夜の2回は絶対に。



そうしないと虫歯でヒドい目に遭うんだから。




泣こうが叫ぼうが、絶対に「ハミガキをしない日」など作らせない。




そういう気持ちで僕は子供たちに接してるんだけどね。






勉強も一緒だね。







小学生に上がる直前直後は珍しさから「勉強したい!」と言ってても、次第にそうじゃなくなってくる。



面倒くさいしやりたくない。





そこでやらないのを容認してしまうと、間違いなく勉強で沈む。





小学生の間は目に見えないかもしれないよ?



そこまでの差は、数字上では現れにくい。





でも、中学生以降に必ず来る。






100点200点の差が平気で現れてくる。




そうなるのが分かってるんだもん。





泣こうが叫ぼうが、絶対に「勉強しない日」など作らせない。








勉強習慣は子供が作るんじゃない。





親が作るんだよ。








「勉強しない日」などあり得ない、という感覚を手にするまで。






ちょうど「ハミガキしない日」などあり得ない、


あったら最悪、めっちゃ気持ち悪い、という感覚になるまで、


強制的にでもさせないといけないのと同じだね。

タイトルとURLをコピーしました