バカにしちゃいけない。

塾長の叫び

大人から見て子供というのは




こんなにも言葉を知らないのか!



って思うよね。








例えばさっきの「忠誠」


答えられない・知らない。







そういう時にね、決して子供をバカにしちゃいけない。







「えーーーー!そんなのも知らないのー!?」



これ、NGワード。



言いたくなる気持ちは分かるけどね。




親の危機感が素直に出たセリフなんだけどさ。




これを言われるとね、めちゃくちゃウザいんだ。笑




ウザいから聞かなくなるんだ。





知らない前提でね、知ってたらスゲー!くらいの気持ちでね、


わざと難しい言葉を繰り出してあげてほしいな。





難しい言葉の後にね、

簡単な言葉で言い換えればいいよ。





いちいちワザとらしく「説明」なんか挟まないでいいからさ。







そうやって少しずつ、言葉のイメージが膨らんでいくんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました