ブラックとホワイトを分けるものって何だろう?

塾長の叫び

それは「楽しめるかどうか」



勤務時間や給料はそこまで大事じゃない。





無関係とは言わないけど、それが全てではない。








例えば僕。








僕は朝から晩まで







塾生



保護者





の事で頭がいっぱい。






子供たちの世話や一緒に遊んでる時も常に頭にいる。








ブログを書き、質問に答え、ママとお話し。








常に働いている?









いや、もはや「働いている」「仕事だ」とすら思ってない。







生活の一部、いやそのもの、かな。








ちなみに今は午前3:48だ。







早めに寝たら変な時間に目覚めてしまったから

大量にある下書きを仕上げようと。笑











勤務時間、常に。




残業代・休日手当無し。









やば!


漆黒!笑









でも僕にしてみたらホワイトもホワイト、

一点の曇りもない純白である。









楽しいから。









「お休みのところすいません」



大丈夫です。


塾が閉まってるだけでお休みではないので♪














もちろん、

「勤務体系なんてカンケーねぇから!働け働けっ!」



なんて言うつもりは無いよ。









それって重要項目だから。






でもね。




「楽しめるかどうか」は必ず押さえておいてほしい。







続けるために、結果を残すために、

それは必須だから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました