モノの合理化。

雑談

我が家の食器の断捨離を開始した。




昨日行ったお友達宅のシンプルライフに影響され、


とにかくモノを減らすぞ!と。








断捨離してるとねー


オモシロイんだ。







登場回数が少ない食器から捨ててくんだけどね。



メインもメイン、

毎日使ってるコップすら捨てられてしまうことも。







お客さん用として奥にしまってあったコップをメイン使いに、

というような思わぬ人事異動が頻繁に起こる。








捨てられる食器「そ、そんな・・・

        急にクビだなんて・・・

        明日からどうやって生活すれば・・・」



メインコップ「あーあー可哀想に。

       でも魅力ねぇヤツらは切られて当然だな。

       ま、俺らはクビ切られる事はねぇけど」







お客さん用コップ「んー?何か騒がしいなぁ。

         ま、俺らにはカンケーねぇけど。







         ・・・え?昇格?



         明日からメイン?



         え、マジっすか?


         じゃあアイツらは・・・?」










メインコップ「おい!どういう事だよ!?

       俺らが今までどんだけ働いてきたか分かってんのか!?

       毎日毎日何時間もやってきて、それなのに『要らなくなった』じゃ納得出来ねぇぞ!


       おい!聞いてんのか!




       おい!」










お客さん用コップはホットも入れられる特殊なガラス製。


この子達がいれば他のコップはいらんくね?

という事に気付いてしまったのだ。








まさに合理化。





人材の合理化がリストラであれば、

モノの合理化が断捨離なのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました