リスニング特訓っ!

塾長の叫び

公立入試の英語はリスニングだけで30点超!




これは取らない手はない。




というか、取れなければ英語は「死」である。




今回は全7問、時間でいうと6分くらいのリスニング問題。




それを聞きまくること2時間!




実に20倍の時間をかけて、聞いて聞いて聞きまくった!




もちろん、ただ聞くだけじゃないよ?




「あんなこと」や「こんなこと」をしながら、徹底的に聞きまくった。




今日で分かったと思う。




公立入試のリスニングは「問題自体」は大したことない。




「聞けるかどうか」が、ほぼ点数に直結する。




だから「聞けるようになればよい」のである。




今日の実感として




最初よりも格段に聞こえるようになった




というのは塾生たちの感想だ。




リスニングは、ちゃんと聞き込めば出来るようになる。




この「ちゃんと聞き込む」が難しいから、




「あんなこと」や「こんなこと」で徹底的に聞かせたんだよね♪

タイトルとURLをコピーしました