上手くいかない典型的思考。

塾長の叫び

どうせ〇〇しても・・・










頑張って結果が出なかった時、

マイナス思考になるのは仕方ない。




上手くいかなかったんだから、

多少なりともショックだよね。









例えば学校のテスト。











今回は一生懸命勉強した!


いつもより頑張った!


だからきっと点も上がってるはず!









自分のやった事に自信を持ち、

結果に期待をする。




それ自体はいい事だけどね。








そしてテストが返ってきた。






結果は惨敗。









うそん・・・


ショック・・・








そう思うのは当然。






だけどそんな時

「こんなにやったのに変わらなかった」

だから

「どうせ勉強したって意味がない」









こう思ってるうちは、絶対に上がらない。





むしろ「上がらない事」を望んでるから。










どうせやったって上がらない



ほらね!上がらなかったでしょ?



僕の言ってる事は正しかった♪











上がらないのを望んでるなんて、そんな事無い!



だって?







ほほう。


それなら「どうせ勉強したって」なんて考えすら出てこないはずだが。









「どうせ勉強したって意味がない」

と思えば思うほど、君の脳みそは

「意味がない」

を実現しに動くんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました