下手くそでも構わない。

塾長の叫び

どんなに下手くそでもいい。




どんなに言葉に詰まってもいい。




その代わり、「君の言葉」で話してくれ。




何かのコピペなんかいらない。




君が、どこかから切り取った「誰かの言葉」ではなく、




「君自身の言葉」で話してくれるなら、僕は何時間でも聞くよ。




そういう言葉で紡ぐ話は、例外なくトンでもない面白さを持ってるんだもん。

タイトルとURLをコピーしました