中学では「当然」の顔してやらされる。

塾長の叫び

英語で言うと




be動詞と一般動詞




単語




算数で言うと




分数小数の計算




割合や比、比例反比例




速度や濃度計算




国語で言うと




漢字




熟語




主語述語目的語




修飾被修飾




指示語や接続語




小学校で習ったこれらのことが、




中学では「できて当然」という顔でやってくる




できない時点で置いていかれる。




置いていかれてから追いかけても、これがまぁ追いつかない。




もう中学進学は目前。




スムーズな中学生活は「今」の行動にかかっている。

タイトルとURLをコピーしました