中学2年生の間に定期400点を当たり前にする。

塾長の叫び

中2を制する者は受験を制する。


なんて言葉がある。


中2の学習内容には入試に直結するのがてんこ盛り、

って意味。


不定詞・一次関数・化学反応式などなど、

もう挙げたらキリないくらい。





結論は、

中2の間にしっかり勉強して、

しっかり理解しておきましょう、

って事。





じゃあどれくらいのレベルが

『しっかり理解している』

と言えるのか。







僕は400点だと思ってる。


各教科80点取れたら、

「おっ!しっかり教科書・ワーク理解したな!」

って思っていい。




もちろん、

中2から突然取るってより、

中1からの、

もっと言うと小学生からの積み重ね。




ウチでは、

『定期テスト400点』

を目標にカリキュラムを組んでいく。





中2までに400点を当たり前に出来れば、

中3になってからの安定感が全然違うからね。





中2は秋以降、

特に大事な単元が目白押し。


ここで400点を出せるか、

キープ出来るか、

はめちゃくちゃ重要だよ。



難しくなる時期ではあるけど、

キチンと教科書・ワークをやり込めば取れる点だからね。





しっかり追い込んでいって欲しいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました