中1空間図形、熱弁♪

塾長の叫び

空間図形をちゃんと習うのは中1の冬のみ。




あとは中3の三平方の定理でチラッと出るだけ。




だけど、高校入試の数学の大問7、一番最後の大問には空間図形が鎮座している。




ここに挑むための基礎が、中1の空間図形なんだ。




つまりここは入試に直接関わる超重要単元ということ。




重要な理由は「入試に出るから」だけじゃない。




ただえさえイメージしにくい空間図形の仕組みを、言葉で、文章で、式で説明されるという「数学らしさ」がある。




見た目的にこうだから




ではなく、




この条件から、こう言えるよね




というね。




テキストの説明文を、図とともに、1つ1つ丁寧に噛み砕いて理解に落とし込んでいく。




今週は何度もここの解説をした。




さて、空間図形の説明文が理解できたなら、




後は音読で体に馴染ませていくのみ♪

タイトルとURLをコピーしました