中2生からその言葉が出るとは、なかなかに嬉しい♪

塾長の叫び

「勉強せな将来の可能性狭まるやん!」




というセリフが最近勉強に目覚めた中2生から飛び出した。




こういうのは普通、大人買い子供に向けて言うのであってですね笑




この子は勉強に目覚めてからというもの、「将来の自分」というものを思い浮かべてドンドン具体化していっている。




今日は「国公立の法学部かなー。できれば大学院に行きたい」と言いながら、警察官の職務倫理を暗唱してみせてくれた。




夢だけでなく、嫌いなはずの英語の小テストで満点取ったりという、確かな実感も積み上げている。




僕としてはこの子の炎を、より大きくしていかねばなるまい(^^)

タイトルとURLをコピーしました