久々に授業無しだった。

塾長の叫び

今日は久々に授業は無かった。


いや、

塾はあったんだけど、

僕の授業は無かった。


個別塾の教室長はフツー授業は入らないって聞いたんだけど、

本当なのかな。


少なくとも、

今の会社では授業に入らない方がヨシとされてる。


教室全体の運営と売上に労力を使いなさい、

という意味だ。



それを否定するつもりは無いけど、

それじゃあ僕は楽しさを感じられないんだよね。


別に運営と売上を無視してるんじゃなくて、

そこはしっかりやる。


でも、

生徒たちがたくさん教室にいると、

ウズウズしてくるんだ。


だから授業が無い今日も、

教室中をウロウロ。


1日ボーっとしたり、

事務作業カタカタやるより、

目の前の生徒たちの「困った」を見つけて解決したい。


だからか、

いつも以上に動き回って足が重い。笑








来年からは毎日授業。

(生徒が集まってくれれば。笑)


これは僕にとって楽しみでしかない。


自分にしか出来ない授業、

自分にしか作れない塾。


春までまだまだ時間はある。


生徒にとって、

保護者にとって、

サイコーの環境を考え抜く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました