小学生の仮説思考っ

塾長の叫び

条件を確認し、仮説を立て、条件に従って進めていき、矛盾をきたしたら矛盾の元を突き止め、そこから仮説を立て直す、と試行錯誤しながら考え深めていく。




この考え方の癖がつけば、将来勉強でも仕事でも大いに役立つだろう。




論理パズル的な、学校では習わない、子どもにとったら「ちょっとヘン」な問題を




夏休みだし一緒にいけばアタマがヨクナール♪




そういや僕が10代の頃まではずっと金田一少年の事件簿を読んでは兄貴と議論してたなぁ。




「アレって、結局どういうトリック?」




「動機がヨクワカラン」




「分かったけど、何でそんなことしたん笑」




みたいな話を延々と笑




そういうやり取りの中でも意外と鍛えられるのかなぁ、と今になって思ったりする。

タイトルとURLをコピーしました