体験に勝る教材は無い。

塾長の叫び

いつでもどこでも、スマホ1つでノウハウにアクセスできる時代だ。





企業秘密の特別なものならいざ知らず、

勉強方法ごときは世に溢れてる。





もちろん学校や塾でも耳タコレベルで聞いてるだろう。






それなのに、最後までスムーズに進むことはない。



あり得ない。







それは自分の中で「体験」が少ないからだよ。









四の五の言わず素直にやってみる、という体験。




やってみて上手くいった、という体験。




素直にやったのに上手くいかなかった、という体験。





そもそも、自分が得するかも知れない情報を探しにいった、という体験。









それらの体験があってこそ、自分なりの成功が手に入る。








情報があって、ノウハウがあっても、



それを受け取り、



噛み砕き、



体験し、


自分の脳みそで次なる一手を考え、



実行し、



さらに頭を使って改良し、




歯を食いしばって耐え、




歯ぎしりするほど悔しがり、



ドキッとするほど喜んで、










という自分だけの実体験が無ければ上手にはならない。









情報やノウハウそのものではなく、



「それを体験した上での実感」


こそが君にとって最高の教材となるんだよ。

タイトルとURLをコピーしました