何かにのめり込むように読んだ経験。

塾長の叫び

三国志はなかなか面白かった。







何が面白いかって、

戦争の様子を追うのが。








中国の知らない地名、

似たような人の名前。







これがワンサカ出てくる。








初見では混乱必至だ。







僕は三国志を読んであまりに混乱したため、


登場人物を全部控えて、

地図で地名を押さえながら、

読み取った戦いの様子を図にする、

という読み方をした。








そうしないと、


全く何がどうなってるのかが分からなかったから。













何かにのめり込むように読んだ経験が、


今の僕の一部を作ってる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました