何かを諦める前に、これだけは知っておいてほしい。

塾長の叫び

例えば目標まで「1000」進まないといけないとしよう。





そしてその「1000」を1年以内にクリアしないと、

夢が1つ消えるとしよう。






何としてでも、1年以内に「1000」進まないといけない。






しかし困った事に、

今の君は1日に「0.5」しか進めないとしよう。










1年365日。








どう考えても足りない。





届きようがないんだ。









さぁ、そこでどうする?








諦める?










それも1つ、ナシでは無いとは思う。






届きようが無い目標はさっさと諦めて、


現実的な、手の届く範囲の目標を設定し直す。








そうだな、

「150」辺りが妥当か。







これが別に悪いとは言わない。















が。













決して1000は「絶対に無理」じゃない、

という事は知っておいてほしい。









どういう事か。









例えば1日0.5進む事から始める。




1週間で3.5、1ヶ月で15だ。






じゃあ2ヶ月で30、3ヶ月で45?














違うんだよ。










時間や熱量や濃度を大きくすれば大きくするほど、


今よりももっとたくさん進むことが出来るんだよ。











1ヶ月で15だったとしても、


2ヶ月で50まで引き上げる事が出来るんだ。









さらに時間をかけ、



情熱を傾け、



濃く深く動いていけば、




3ヶ月後には200になっているかもしれない。













どう?








こうなってくると

「もしかしたらイケるかも!」

って思ってこない?










そう思えばさ、

もっとノッてきてさ、


もっと進めるようになるかもね。








だから目標を修正するんだ。







「よし。1000じゃなくて5000までいくか!」


ってね。



「悪くても2000まではいけるかな」

って保険付きで。










どう?










現実的な「150」と比べて33.3倍、

悪くても13.3倍、


当初目標の2〜5倍を目指している。












何でこんなにも大きく変わったのか。












「あの時、諦めなかったから」








である。








そして思うように進めなくたって


「時間と情熱を捧げて濃く深く動く」

事を続けたからである。








「やり遂げられる!」と自分を信じ続けたからである。












こんな夢みたいな話がね、


本当にあるんだよ。












何かを諦める前に、


それだけは知っておいてほしい。

タイトルとURLをコピーしました