何も、難しい言葉を使う必要はないよ。

塾長の叫び

志望理由書を書くときにね、

難しい言葉を使う必要なんてないんだよ。








簡単な言葉、

小学生でも分かるレベルの言葉でいい。









大事なのは「自分の気持ち」を読む人に伝える事なんだから。







自分でもよく分からない難しい言葉をこね繰り返して、


あたかも「それっぽく」仕上げた作文はね、

読む人は一発で見抜くよ。











「あぁ、コイツからっぽだな」って。













その学校の、




どこが、



どのように、



なぜ、




いいと思ったのか。








自分はそこで



何を、



どのように、




成し遂げたいのか。









どうありたくって、


どうなりなくって、


そこに行くのか。












それを書けばいい。


それを書けないなら、


そもそも推薦を受ける資格は無かったって事で、

早めに諦めた方がいいよ。

タイトルとURLをコピーしました