入試では。

塾長の叫び

どれだけ完璧な「出来ない理由」があろうとも




入試では「出来ないから」という理由で落とされる。




どれだけ「頑張りました!」と言おうとも




入試では誰もその「頑張り」を見てはくれない。




目の前にある答案と点数




それで全てが決まってしまう。




「出来ない」







「やらなかっただけ」




と判断される。




やったとしても正解しなければ




「やってない」




と判断される。




「やった」のならば




「やってる」のならば




数字でその証拠を見せなければ




誰も君を評価をしてはくれないのである。




―――――――――――――――――




中3グループラインにて

タイトルとURLをコピーしました