全員が同じスタートライン。

塾長の叫び

高校に余裕で受かろうとギリギリで受かろうと、

そんなの関係なく全員が同じ位置からスタートを切る。








そうだなぁ、

多少のズレはあるかも知れないよ?






フルマラソンだと、数歩分くらいかな。





42.195kmから見ると無いも同然だね。














例えば泉丘に受かったとして、

その合格者全員が同じ学力レベルだということ。





気を抜けば一瞬で下位に転落するし、


スタートダッシュを決めれば上位キープだって出来る。






ちなみに「大学受験」というレースは、

フライングが認められている。







スタートラインは同じだけど、

どれだけ早く走り出してもいいんだ。





公式にフライングOKなんなら、

スタートは早いに越したことはないよね。







実際、中高一貫校なんかはとっくに大学受験へ向かってるし。







高校受験組だって、

4月のヨーイドンを待つ必要はない。







皆が走り出す頃に自分は第一給水所を通過してたり、ね。







こりゃ圧倒的有利だ。








大学受験は全員が同じ位置から始まる。




入試の成績など関係ない。




自分がちょっとでも上位であるためには、

絶え間ない努力、これは当然のことながら、

ちょっとした行動力の差がモノを言う。









そういう世界なんだ。

タイトルとURLをコピーしました