公立入試・数学の時間配分の例

塾長の叫び

大問1 5分




大問2 7分




大問3 7分




大問4 5分




大問5 5分




大問6 10分




大問7 10分




計   49分




ポイントは大問1・小問集合、大問4・方程式の利用は最速で満点を取って40点を確保すること。




大問5・作図は近年、安易に取らせないようになってきてるけど、せめて半分でも部分点が取れれば。




それが叶えば、大きく崩れることはない。

タイトルとURLをコピーしました