猛復習への準備。

塾長の叫び

僕は中2に関しては、

次の実力テストはそこまで重く受け止めなくてもいいと考えている。







どちらかというと、

結果の良い悪いでどうこう言うものではなく、

危機感を募らせるためのものだと受け止めてほしい。










受験生の心の準備を、

冬休み明けの実力テストで整える。









そのような位置付けだ。








それよりも、

今まさに習っている、この先すぐに習う内容。








そこを固めておく。








2年生が終わった時点でスムーズに「猛復習!!」に入れるように。









だから「実力テスト対策」なるものはしない。


実力テストで、現時点での素の「実力」を測り、

たっぷり危機感を抱いてもらう。













これも猛復習への準備である。

タイトルとURLをコピーしました