前に進んでる感。

塾長の叫び

前に進んでる感。




テストで結果を出した時って、

自分が今まで進んできた道のりを振り返って

「こんなに進んできたのか」

という感覚じゃないかな。





でもそれは結果ありき。






キチンと結果を出した人は結果を見るまで、

自分が前に進んでる感覚が無いのかというとそうではない。









日々の小さな前進、


例えば「このページマスター♪」とか「これ系の問題分かった!」とか、

そういう小さな成長を、ちゃんと「前進」と捉えて喜べる。








こういう小さな「前進」を積み重ね、

ある時結果を見て「こんなに進んできたのか」と思う。









反対に、小さな前進を喜べない場合、

日々の「前に進んでる感」が感じられないから、

前に進む原動力が無い。










だからある時結果を見ても「全然変わってねぇや」と思うだろうし、

あるいは進んでたとしてもそれを感じることが出来ない。











どんなに小さくてもいいんだよ。







前に進んでる感。







今日一日で出来るようになった問題、覚えた言葉、書けるようになった単語、


そういうのを1つ1つ喜んでいこう。













そうすれば必ずある時、大きな前進を感じることが出来るから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました