前回の模試の説明文が痛烈でハマった笑

塾長の叫び

こういう人は、何があっても本質的に反省できないため、早晩人から遠ざけられる可能性が高い。要するに自分自身に対する理解力、ひいては知性が欠けているわけだ。

齋藤孝 「読書のチカラ」



「こういう人」は、読書をしないことで出来上がる。


読書をしないから知識・情報が得られず、人に対する理解も深まらず、だから自分自身への分析力も無くなる。


結果、自省できずに発言するから人から嫌われちゃうヨ、と。





ここで言う「読書」に、「勉強」も含まれると僕は思う。





勉強は何も、特定のスキルを得るためにするものではない。





勉強することで知識を得、世界が広がり、人の見方が変わり、自分の見方も変わり、言動も変わるから、生き方も変わる。





勉強は「将来、役に立つから」というだけでするものではないのである。

タイトルとURLをコピーしました