効率の良し悪しは自分で見つけ出せ。

塾長の叫び

効率のいい勉強方法




効率の悪い勉強方法




これらは確かに存在する。




存在するが、教えられて身に付くものではない。




「もっと出来るようになりたい」という気持ちと、




「どうしたらいいだろう?」という自問自答と、




「あーうまくいかなかったー・・・」という失敗があってようやく、




少し効率がよくなる。




そして他人のアドバイスを素直に実行できるようになる。




その経験なしに「効率のいい方法」を真似ることは、実はできないというのは、経験から深く感じているところだ。

タイトルとURLをコピーしました