勉強してるのに上がらない?

塾長の叫び

「勉強してるのに上がらない」と言われる時がある。




さて、そんな君は、

本当に勉強しているのか?








塾に行く、椅子に座る、

はそのまま「勉強する」とはならない。








高得点者の「勉強する」と、

そうではない君の「勉強する」は、

いささか違いがあるとは思わないかな?










指遊びや顔を触る、

やたら視線が飛ぶ、

手元が完全に停止する。









その回数、時間の分だけ、

君は「勉強していない」のである。







あともう一点。







暗記ゴリ押しに過ぎる。







解答の前後関係や道筋の理解をすっ飛ばして暗記に頼ってしまっては、


運良く400点を取れる時があっても維持はできない。








僕は暗記を否定するつもりはない。




むしろ、最終的には全て暗記であると考えている。







が、それは考え方や筋道を含めた全てを暗記するのであって、


言い方を変えると、


正答を含め、そこに至るまでの道を正確に再現できるほどに頭と手に焼き付けることである。





単なる「正答の暗記」ではすぐに頭打ちだ。










そうと分かればやる事は決まってるだろう?






自分の行動を改め、

結果を出した者のマネをすればいい。








そしてそれをすぐに行動に移すのだ。

タイトルとURLをコピーしました