勉強体力、ついたよね。

塾長の叫び

新中1生と新中3生を比べてみると、なるほどさすがは新中3。


午前の2時間で集中が途切れた子は「皆無」だった。




魔の昼食後は眠気でキツいけど、それでも一生懸命


頭を振り

目頭を押さえ

手を動かし

顔を洗って


なんとか乗り越えようとしている。






いつも見てると気付けないけど、

下の学年の子たちと比べるとその成長ぶりが見て取れる。








それが新高1ともなると、6時間8時間くらいは楽勝だね。


最長で12時間、平気な顔でするんだからスゴいよね。









走って体力をつけるのと同じ。



より体力をつけたければ、より長く走るしかない。





体力がつくと、よりハードな練習にも耐えられるし、

より高度なプレーも身につけられる。




それだけの器ができる。








勉強もそうだよ。



より学力をつけたいなら、まずは体力を。





勉強体力をつけて、よりハードな勉強に耐えられるだけの器を作らなきゃ。








そしてその勉強体力は、勉強時間を増やすことでしか付けられない。

タイトルとURLをコピーしました