危機感、とは。

塾長の叫び

「このままじゃヤバい・・・」




だよね。




この「ヤバい」は、リアルに「自分が最悪に困る」でなければならない。




「最悪な未来」がふりかかるのが他でもない「自分」でなければならない。




ここで周りが困ってしまってはいけないのだ。




周りが困ってくれるということは、自分の「困るエネルギー」を周りに配ることになってしまう。




悩み事は誰かに相談したら楽になる、って言うよね。




相談してくれた人に困るエネルギーを渡して、気持ちが軽くなるんだ。




これと同じことが、受験における危機感に関しても起こってしまう。




周りが危機感を持てば、本人の焦りが減ってしまう。




結果、行動に移せない。




僕は「困るのは君らだから。僕には関係ないから」と言いまくる。




そして、起こり得る「最悪の未来」も紹介する。




ここからは危機感を持った者・行動を変えられた者勝ちだよ。

タイトルとURLをコピーしました