受験生たちが僕を邪険に扱い出した。笑

塾長の叫び

3階の様子を見に行くと、

受験生はみんな大したもんだ。






僕がドアを開けても見向きもしない。






質問があれば受けるけど、

無ければ早々に退散。










も何か寂しいなと思って、

ちょっかいかけてみる。笑









・・・








・・・










うん。




ごめんなさい。





邪魔、ですよね。









受験生たちは僕がいても、

まるで存在してないかの如く集中集中集中である。













素晴らしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました