受験生におなじみ、偏差値で例えてみた。

塾長の叫び

一級建築士の合格率は10%前後とな。



偏差値でいうとこれは「62~63以上」にあたる。


高校受験なら、泉丘や二水・桜丘の上位層である。







一級建築士志望者の正解で、泉~桜超上位のレベル感だ、ということか。




ちょうど塾生にそれくらいの偏差値の子がいたから、よりイメージしやすいね。




緑中の最上位層がこれにあたる。








まぁ、「一級建築士志望者」を「高校受験者」と同じように処理するのはムリがあるけど、

だいたい自分がどの位置に居ないといけないかのイメージがついてくれればいいかなって。








という事をその塾生にlineしたら

「たいへんだ。頑張るしかないですね」

と。









うん、要約するとそういうこと笑

タイトルとURLをコピーしました