受験生ハードモードに移行する。

塾長の叫び

「部活引退したら毎日自習に来いよ!」

「うん!オレ、引退したら行くよ!」




こんなやりとりを何回しただろう。




「夏休みになってから」

「テスト前になったら」




最初は生徒のその覚悟を信じていた。


ただ現実は、

成績優秀な子以外は来ない。


いや逆に、

そうやって勉強時間を増やせるから成績優秀なんだ。


もちろん、

時間さえ増えればいいだなんて思ってない。


ただ、

点が上がらない子ほど、

復習が足りてない。


学校で習った事。


塾で習った事。


1回解いた問題。


その復習、

「もう1回解いてみよーっと」

が無い。





学校に行って、

塾に行って、

ってしてると、

毎日めちゃくちゃ多くの問題に出会う。


その全てを

「もう1回解いてみよーっと」

とするだけで時間はかなりかかる。





だからまずは、

勉強時間を増やすのが第一歩。


その第一歩を踏み込めないと、

成績は上がらない。



この一歩目を、

生徒任せにしてたら今までと変わらない。


出来る子だけして、

他はしない。


そんな事分かってるのに、

生徒任せに出来ない。


だから、部活引退したらハードモードに強制移行。


毎日3時間以上、

塾で勉強してもらう。




これは、

通常授業と同様、

『やむを得ない事情』

が無い限り、欠席は許さない。




僕は知ってる。


『やむを得ない事情』

なんて年に何回も起こるもんじゃないって事を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました