合理的なのは知っているが。

塾長の叫び

うめざわ塾は席数=定員である。



これは絶対に変えない。




テスト前や長期休暇中、受験期には「毎日通うことが必須」だからだ。






定員を迎えつつある現状を簡単に解決する方法。









席を回転させる








である。




経営者としては当然の形だろうね。

面積を有効活用して経済力を伸ばす、というのは。




経営者としてはバカかも知れないが、僕はそうはしない。



うめざわ塾は「毎日通う前提」である。




成績を伸ばしたいなら毎日勉強する。



毎日勉強しないと成績は伸びない。



塾講師界隈では当然のように言われていることなのに、それを形に出来る塾は少ない。






僕は、この「当然」の事を塾としてやっていく。



それもうめざわ塾を立ち上げる時に決めた事のうちの1つだからね。










うめざわ塾は毎日通う前提だから、席数=定員なのである。

タイトルとURLをコピーしました