名もないナメック星人はある日『ピッコロ』と呼ばれ、恐れられるようになった。

塾長の叫び

独立は、正直怖い。

敏腕経営者でもなんでもない、

ただのオッサンだから、

上手くいく保証なんかどこにもない。

僕一人なら、貧乏でもギリギリ生きては行けるかもしれんけど、

家族がいるとそうも言ってられない。

じゃあ独立なんかせずこのままサラリーマンで。

もしそうしたとしてもこの安月給じゃジリ貧、

少しずつ首が絞まっていく。

この首輪を外すには、それなりのリスクを払わないといけないって事か。

まさに生きるか死ぬか。

死ぬか生きるか。





僕はリスクを払ってでもこの輪っかから抜け出す事にした。

だからって不安が消えた分けではない。

独立の決意を強める度、

むしろ不安も大きくなっていく。





何回か話に出してる、

超塾ブログ人(どうやら地球人では無いらしい)が、

このブログを読んでくれてて、

開業の際には彼のブログ上で応援してくれるらしい。

こんなに心強い事はない!


ちなみに彼の戦闘力は約40万(PV/月)。

僕は4000(PV/月)。

ナメック星の戦士(ドドリアさんに一撃でやられる)を、

上からフリーザさんが見守ってる感じ。

いや、フリーザさんは敵か!笑


でもそれはあくまでも応援であって、

肩を並べて戦ってくれるわけではない。

当たり前だけど。

どんなに応援してもらっても、

肝心の僕がヘナチョコだったら意味がない。

要は僕が名もないナメック星人のままじゃあダメって事。



ただ実際の効果云々よりも、

この不安に満ち満ちた心に、

強く背中を押してくれる、

そこにすごく感謝。

過酷な修行に、まずは飛び込む勇気をもらった。

そこから強くなるかどうかは僕次第。

あらゆる強敵(他塾)にボコボコにされながらも、

諦めずに強くなろうと思えるか。






そう思わなければならない。

諦める=死ぬ、だからだ。

『死ぬ』は比喩なんかじゃない。





いつの日か、

ピッコロとしてフリーザさんと直接対峙する。

その時は、ただでは終わりません。

まぁ、最終形態には変身させてみせますよ。笑

とは言え、負けるつもりは無いですけど。

もちろんブログとしても塾としても。



件の超塾ブログ人も、

まだまだ戦闘力(PV)を上げようとしてるんで、

ささやかながらリンクを貼って応援します。

彼からすれば僕のリンクなんか、

ゴミクズ同然なんだろうけど。


https://www.matsuejuku.com/

タイトルとURLをコピーしました