国語

塾開業

国語は音読が大事!

って言ってる手前、

やらない訳にはいかない。


でも下手にやるとダレて眠くなる。


そうなったらムダだし、

やらない方がいい。


つまり、楽しい音読ゲームを考えなきゃいけない。




例えば。


一人ずつ音読して、

読み間違いがあれば周りが「ダウト!」と叫ぶダウト読み。


「ダウト!」と叫んだ子にポイントを、

叫ばれた子はポイントをマイナスする。


間違ってるのに誰も「ダウト!」と言わない場合は全員マイナス。


「ダウト!」と叫ばれたらそこで交代。


10ポイント以上でジュース進呈。


もちろん、次回小テストは漢字テスト。


ここでもポイント増減あってもいいかも。


こういうのは色んなバリエーションがあった方が飽きないでいいよねー。


音読が終わったら読解。




どの授業でもそうだけど、

国語は特にメリハリ付けないと詰まらんくなるよね。


たぶんめっちゃ力入れると思う。


難しいけど一番遊べる教科。笑


僕的に、国語で遊べるかどうかって一番大事。


それで成績上がれば言うことなし!





これぞ、そんなラララ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました