国語の「作法」

塾長の叫び

国語の解き方には作法がある。



しかもハッキリとした。





しかもしかも、


複雑でなく、むしろシンプルな。








しかし。









その習得には

語彙

文法

読む態度


これらが必須。








これらが不安定なまま作法だけ習っても、

理解できないか使いこなせない。









だからまずは、

たくさん読み、たくさん解く事。







本当はね、国語は解けば解くほど上手くなるんだよ。








3階では今、

その作法を少しずつモノにしてもらっている。







彼らにはその土台が備わっているから。










そこに混じれれば、

君にも国語の「作法」を伝授しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました