塾のスタイルの構想。

塾開業

塾のスタイルとしては、

通常は僕一人で最大10名を同時に見る。



集団でも無いし、

個別とも言えない。





自立に近いかも知れない。



でも、純粋な100%自立でいくつもりもない。





自立40・個別40・集団20、

なイメージ。








演習中心で、

勉強の進め方、

やるべき事、

やらなくていい事などを、

じっくり教え込みながら、

適宜質問に答える。







でも、

すぐに答えを教えたくないから(考えてほしいから)

自分で調べたり、

考えたり出来るようにヒントを出しつつ進める。








「これは教えられないと分からんやろー」

っていう事もたくさんある。




そういう時は、

しっかり時間をかけて指導する。






ある程度の人数まとめて教えた方が効率のいいこともたくさんあるし、

一斉にテスト~解説をする時だってある。








そういう時は、

ホワイトボードを使って集団授業風になる。









この前、

「名前を付けることによってものごとを理解できるようになったが、それによって正確に言い表すのを怠けるようになってはいけない」

という文章を読んだ。





今、全くその状態。






集団?個別?自立?





この3つのうち1つを選べ、

的な事じゃない。





全部違うし全部そう。









そして未だに正確に言い表せないのは、


きっと僕が怠けているから。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました