塾生である限り、何があっても見離すまい。

塾長の叫び

うめざわ塾の大切な塾生たちは、塾生である限り何があっても見放さない。




例え結果が出なかろうがコロナになろうが不登校になろうが、




心に「勉強を頑張りたい」という気持ちがある限り、僕は応援・支援をやめることなど決してない。




安心して突き進もうぜ。

タイトルとURLをコピーしました