夢って言っちゃうとさ。

塾長の叫び

何かになる事を、

何かをする事を「夢」って言っちゃうとさ、


実現したらその先って何になるんだろう。









「夢の続き」?







なんかロマンチックだね。笑







なんかさ、

「夢」って言っちゃうとさ、

その先に夢が無くなりそうでさ。









僕はついついそんな事を思っちゃうから、

「夢」って簡単には言わない方がいいんじゃないかなって。











「夢」がエネルギーを与えてくれるのは間違いないんだけど、


「夢」ありきのエネルギーでそこにたどり着いたとして、

その先に「夢」無しで生きてくって大丈夫?って。












夢って、

叶わないくらいデカかったら永遠にエネルギーを与えてくれるワケだから、


どうせ夢を語るならドデカく、ね。










「世界征服」とか。爆笑










それですら、

「世界征服後」の事は頭に無いんだから問題だけどね。










まぁ少なくとも、

実現可能なレベルで「夢」って言ってしまうと、

かえって「夢が無い」よね。

タイトルとURLをコピーしました