大きな箱問題

塾長の叫び

国文法の解説ついでに「大きな箱問題」をやった。




何人かの子には何度となく言ってきたことだけど、




この際、中3全員に。




「大きな箱問題」の考え方を覚えたら品詞識別問題がかなり楽になるよ。




それに




国文法は高校受験の国語で軽視される部分。




なにせ、配点が多くて5点だから。笑




でも、これが出来るか出来ないかでめちゃくちゃ差がつくんだ。




高校に入ってからの古典で。




高校古典は高1春からゴリゴリの文法攻めでやってくる。




現代日本語は古文から変化したものだから、




古文の文法理解は現代日本語の文法理解とかなり繋がっている。




保護者の方たちも高校の古典でめちゃくちゃ苦戦した経験があるんじゃないかな。




僕もそうだったしね笑




高1春から始まるゴリゴリの古文文法攻めを耐えきるための装備が、




国文法




になるんだよ。




なんて話のついでに高校古典の恐ろしさを中3に伝えたら悲鳴が上がってた笑

タイトルとURLをコピーしました