子供の方が足は軽いのかも

塾長の叫び

もしかしたら「決意」へのフットワークは子どもたちの方が軽いかもしれない。



日々、誰かに揺さぶられるから。


誰かにチクチク刺されるから。



「やらねばならぬ!」と思わされるキッカケが、

けっこうなペースでやってくるから。








事実、キツいと分かっていながらたくさんの塾生が通っている。



テスト3週間前になれば強制的に「やらねばならぬ・・・」だし、


テストが返ってくれば「まだまだやらねばならぬ・・・」だからね。













大人になるほど、決意へのフットワークは鈍くなる。



誰かにチクチク言われる事も減り、

言われたとしても無視すればいい。



本気を出して「変わらずにい続ける」のが1番ラクってのを知ってしまった。










うむむ。








このままじゃあ子供にバカにされるのも時間の問題だ。







これじゃあいかん!




やらねばならぬ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました