学び直しに極振り

塾長の叫び

中学生の中には、それまでの十数年間で身に付けるべき力を、身に付けることなく過ごしてきてしまった子が一定数いる。




そういう子が学校で塾で中学の勉強をしても実にならないどころか、




日々難しくなる勉強に為す術なくお手上げ状態で、ますます勉強嫌いに、ますます「自分には勉強はできない」と思ってしまう。




原因は小学生のうちに学ぶべきだった知識・思考力・読解力が大きく抜け落ちているからに他ならない。




これを根本からやり直す。




今、そんな子たちがやるべき事柄を見渡してみると、 




ほぼ全ての子に多かれ少なかれ「あぁ、コレはできないだろうなぁ」というものも見えてきたが、




まずは大きなところから始めてみよう。

タイトルとURLをコピーしました