将来使わない事を学んでる?

塾長の叫び

学校の勉強は、将来使わないことを学んでいる。




だからあまり学ぶ価値がない。




と言う人がいるよね。




それは違うよ。




全然違う。




学んで身に付けるというのは、自分の血肉にするということ。




知識と一緒に、知恵や思考の型や思想、モノの見方や価値観、自分そのものを形作るってこと。




こういったものは、誰かに教えてもらって作るものではない。




覚えて理解して深めて、を繰り返し繰り返し、何年もかけて続けていく過程で少しずつ作られていく。




使わないから価値がない、というのは勉強していない人の言い分。




しっかり勉強した人は、その価値を十分に理解している。

タイトルとURLをコピーしました