小学校の算数が「理科」で猛威を振るう例〜圧力〜

塾長の叫び

「うわっ・・・圧力っ・・・」




と漏らす中学生がよくいるのだけど、「なぜ圧力にビビッてしまうのか」というと、




単位換算と小数のわり算が苦手




である場合がほとんど。体感で9.99割である。




問題:5N、50cm2で圧力(Pa)を計算してね♪




で間違える中学生は本当に多い。




公式を知ってたとしても、である。




どういうことかというと。。。




①50cm2を0.005m2に直す




②5÷0.005を計算する




という2つの作業をクリアしないと正解できないのである。




どちらも小学算数で習う処理だが、




圧力計算が苦手だという中学生が多いのは「算数が身についていない中学生が多い」という証なのである。




だから小学生のうちに「算数は自由自在に!」という状態を作らないといけないし、




反対に小学生のうちに「算数は自由自在!」という子は中学以降の勉強で躓く確率が激減、




つまり「上位に食い込む確率が激増!!」なのである。




うめざわ塾・小学部では現在「中学準備講座」を実施中♪




算数は四則演算(小数・分数含む)を完全にマスターしてもらった上で、速さや割合の文章題までスムーズに解けるよう演習&解説を行っていきます(^^)




早め早めの準備で「中学で躓く確率を激減!」「中学で上位に食い込む確率を激増!」させましょう!

タイトルとURLをコピーしました