小学生の音読。

塾長の叫び

我が子の音読に関して「読めるけど意味は分かってないみたい」というママさんは多いんじゃないだろうか。




これ、実は結構ムズかしいことでさ。




小学生の頃はやらされたよ。




音読して、その後の質問攻め。




これがキツいのなんのって!笑




親からしたら「そこに書いてあるじゃない!」「さっき読んだじゃない!」なんだけどね、




当の本人からしたらめっちゃムズかしいんだ。




今にも頭がオカシくなりそうなくらいで「いや、言ってる意味がワカンナイから!」って心の中で叫んでた。笑




つい先日、入塾した小学生には音読をさせている。




まずは間違いなく読むこと。




これが出来たら次は質問攻め。




質問攻めと言っても、キツい言い方なんかしてないからね笑




1段落読んだらそこから2〜3質問する。




脳内では汗びっしょりだよ笑




ここで気を付けてるのは、イライラしない事と先走って答えを言わない事。




分からなくても間違えても「違うっ!」「そこに書いてあるだろっ!」「なんで分からねぇんだよっ!」なんて言わない。




当たり前か。笑




ジワジワとヒントを小出しにしながら、根気よく、ね。




ヒントは出してOKだけど、答えは言っちゃダメ。




1度たまたま正解しても、またちょっとしてから同じこと聞いてみたり。




長い目で見たら絶対に効果が出てくるよ(^^)




だから小学生のうちに、楽しく読んじゃおう♪

タイトルとURLをコピーしました