差がハッキリ見えてしまった。

塾長の叫び

昨日の音読大会で、音読が上手な子と苦手な子の差がハッキリ現れた。




スラスラ読める子は「やはりな」と思ったし、




つまり・読み間違いが多かった子も「やはりな」と。




文字・文・文章に対する感性というか感度というか、




そういう部分の差がハッキリと見えた。




そしてこれは、確実に成績に影響する。




つまり「伸びしろ」である。




あらゆる勉強は文字・言葉・文・文章でなされるのだから。




それらの出し入れがスムーズに出来るか否か、なのだから。

タイトルとURLをコピーしました