平等だ。

塾長の叫び

今の世は、 ほとんどの人がほとんどの事を平等に選び取ることが出来る。


良い事も悪い事も全部ひっくるめて、「やる・やらない」を平等に選べるんだよね。




例えば「勉強する・勉強しない」はどちらでも選べるし、

「塾に通う・塾には通わない」もどちらを選んでもいい。




「万引きする・しない」だってそうだしね。




それぞれの人が平等にそういう機会を得ていて、どちらを選ぶかはその人次第。



人生はその選択の連続だ。









今ある結果は、過去に選び取った行動から来ている。







もう過去や今の結果は変えられないから、今、どちらを選ぶべきか。







それ次第でこれからは変わるよ。






そのチャンスはみんな、平等にある。

タイトルとURLをコピーしました