強制熟考。

塾長の叫び

受験生たちは毎日ゼミのような事をしている。



入試問題をテスト形式で解き、直す。






全問直さないと次の勉強に移れない。






その時、答えは渡さない。







必要な部分は解説するが、

基本的には自力で合わせてもらう。







単純な問題なら調べれば書けるだろうが、

複雑になるとそうはいかない。







僕は答案を見てマルを付けるか、

それとも付けないか、のみ。









単純なことだけど、

こうする事で強制的に考えるクセを付けている。









これが「強制熟考」である。

タイトルとURLをコピーしました