復習が必要な場合。

塾開業

入塾した時点で、

学校内容の復習が必要な子も多く出てくると思う。


そういう時、どう対処していくか。


一言で言ってしまえば、

ケース・バイ・ケース、

臨機応変に対応します。





授業しながら十分に克服出来そうならそれに越したことはないし、

それじゃあ厳しい場合は補習を組むことになる。




でも非受験生は、

まずはしっかり予習を進める事が目標だから、

それに支障が出るなら補習で早期に解決し、

支障が出ないなら長期休みなどを待って対応します。


例えば、


数学の正負の数で躓いたら補習組みまくって超速でクリアさせるけど、

理科の植物が分からないのはそんなに影響しないから長期休みにじっくり復習していく、

というような感じ。


その辺は本当にそれぞれの生徒によって変わるので、

一言でこうします!とは言えません。




入塾時や、その後の授業の様子から、

一番いい形を相談しながら決めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました