復習は毎日、が基本。

塾開業

入塾時点で今までの復習が必要な場合、

例えば2年生なのにbe動詞とかイミフメイな場合、

もちろんその復習をしてもらう事になる。

どのように復習を進めるか、という話。





基本、毎日来てもらいます。


部活があろうと試合があろうと毎日来てもらいます。


今までの経験上、

「じゃあ週2回で復習しましょう!」

となったとして、

それでは全然追い付かない。


復習してる間も学校ではドンドン進んで、

テストもあって、

でも塾では復習。


生徒は

「塾行ってるのに成績が上がらない」

となり、ヤル気がみるみる下がる。


多くの個別指導でやっている、

こういう形じゃあ目に見える効果が出る前に

挫折してしまうんだ。


僕は、

どこかで躓いてしまった子は、

その躓いた部分の勉強『だけ』すればいい、

だなんて思わない。


躓いた部分『も』勉強しないといけないんだ。


その分、

他の人よりハードな勉強になるのは当たり前。


他の人と同じように勉強して追い付くなんてあり得ないでしょ?


持久走で友達に1周差つけられたんなら、

ゴールするまでに友達のペース+1周分早く走らないと追い付けないんだから。


ウチでは、

週2日の授業は予習になるので、

そこで復習は出来ない。


ここでは他の子と同じように勉強してもらう。


復習は、

授業がない日・時間に来て進める。


追い付くまで毎日。


19:00までなら個別指導的に教えられる。


19:00以降は問題を解いたり暗記したりテストしたり、に徹してもらう。


今までの復習をするとは、

そういう事だよ。


その苦労無くして克服出来るモノではない。


その辺の塾の

「都合に合わせて」

系の甘いセリフを信じちゃダメ。


自分の都合に合わせて勉強して

取り返せるようなモノじゃないんだから。


自分の都合を曲げてでもやらないと取り返せないんだから。




ウチなら他所より成績を上げられる自信がある。


当たり前じゃないか。


だから独立するんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました