復習を生徒任せにしない。

塾開業

復習を生徒任せにはしない。


塾や学校の復習はとてつもなく大事。


どんなに素晴らしい授業を受けても、

忘れたら意味ないから。





普通は塾の授業の復習として宿題があるんだけど、

やったかどうかが大事なんじゃなくて、

どれくらい真剣にやったかが大事。


答え丸写ししたってやった事になるし、

写したかどうかの追及をしたって、

何も変わらない。




復習しなくても覚えて出来るんならそれでいいし、

宿題しても覚えてなくて出来ないんならもっとしないとダメ。


その辺、生徒に任せていると、

楽な方へ流れがち。


例えば、

当日に焦って答え写して提出、

内容はほとんぼ入ってない、

みたいに。




それじゃあ意味ない。


だから復習をキッチリやるように、

毎授業小テストをする。


テスト前に学校ワーク・塾のテキストをテスト形式で解く。


どちらも、合格するまで勉強&再テストをしてもらう。


勉強時間とテストの時間を指定して、そこで必ずやってもらう。




今まで、年間1000時間以上授業をしてきて、

100人以上の受験生を見てきて、

復習がしっかり出来るかどうかがすごく大事だって、

身に染みて感じたんだ。


だからこの、

鬼の復習は、

僕のこだわりの1つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました